ワキガの基礎知識 ワキガ冬に臭う

ワキガは冬場の方がにおう??

投稿日:

もしかしてワキガかも?

 

つい先日のことです。近所でイベントがあって混みあった会場で、連れてこられた幼稚園くらいの子供が「お母さん、何かくさい」と結構な声のボリュームで言いました。

そのお母さんはもちろん、周りの大人は私も含めみんな気づいていたんだと思います。

ワキガの方がこの中のどこかにいるということを。

気になったからそのお母さんがどう対応するか見ていようと思ったんですが、混雑している中でははっきりと聞こえず、もみくちゃになってしまったこともあって、子供もその後大きな声では何も言わなかったから結末はわかりませんでした。

 

あの時の店内にいたのはほとんどが女性でした。しかも私より少しだけ若い20代と思われる女性が大多数を占めていました。

体臭や口臭、ましてやワキガなんて他人からすればものすごく臭いのに、
本人はまるで気付かないって本当に不思議ですよね。

私もいつかそうなってしまうのではないかと心配で、ついつい母や親しい友人に臭ってない?って聞いてしまいます。友人はともかく最近は自立したため身内に尋ねることはそうそうできなくなってしまいましたが。

 

自分で感じないからこそ何か怖いって思うんですよ。日本人は過敏すぎると言われることもあると思いますが、過敏に反応する人がいるからこそ過敏にならざるをえないのではないでしょうか。

 

気が付かないうちに匂いを放っているから自分の周りから人がいなくなって孤立してたなんてことがないわけじゃないですよね。

 

もしかしたら彼氏に振られた理由がワキガとかのにおいが原因だったのかもしれないし。私だって男女問わずどんなに好きでも、やっぱりワキガの人の近くにはいたくないなって思ってしまいます。

かといってそれを指摘できるようなのは本当に親しい友達か身内だけで、職場の人や取引先、ましてやその場に居合わせた見ず知らずの人になんて絶対に無理です!そう思うと私もしっかりワキガ対策をしようって思いました。

 

 

対策は手術しかない?

ファッション雑誌の後ろの方に載っている広告とかなら何気なく見たことがある人が多いのではないでしょうか。。ワキガの手術がいくらなんて書かれたものが。そもそも自分が本当にワキガじゃないのか、ワキガなのかもわからない。

もし本当にワキガなら手術すれば治るっていうけど、それも100パーセントではないらしいし、かえってひどくなってしまったという話もちらほら聞くことがありますよね。

 

ビビりの私には「手術」って言われただけでもう怖くて身構えてしまうし、費用だって決して安いわけじゃないですよね。恐怖に打ち勝って手術を受けたとしても、結局治らなかったどころかひどくなりましたとかなったら、これじゃあ目も当てられません…。もちろんこれで治って万事解決するなら踏み切ってもいいかなって思います。

 

だけど、手術はやっぱり怖い、病院もちょっと敷居が高い気がするし…と思ってしまう私のような人には、やっぱりデオドラントケアをしっかりやっていくことが一番いい方法なのかもしれないという結論に辿り着きました。

 

ワキガじゃない人のデオドラントケアももちろんですが、ワキガの人にもにおいを軽減させることができ、上手くいけばワキガであることが周りにわからないくらいにできることもあるようです。出費やリスクを負うことなく同様の効果が得られるなら私はこの方法で行こうって思いました。

 

ワキガの人はもちろんワキガじゃない人もエチケットとしてケアする事が大切です。

 

自称ワキガの先輩は自分にピッタリ合う塗るタイプのデオドラント商品を見つけて、私からは全く分からない状態です。

 

教えてもらったものをまず試してみて、効くものを探し、ワキガの心配を払しょくしていきたいと思います。

 

自称ワキガの先輩からのアドバイスをお伝えします。

 

ワキガかもしれない人へ【アドバイス】

 

対策は夏場だけじゃだめですよ!
冬場も怠らずしっかりやること!

 

だそうです。
冬場の方がにおうって話を聞いたことありませんか?通年でやらなければいけないからこそ、長続きする方法が一番だと思うんですよ。

-ワキガの基礎知識, ワキガ冬に臭う
-

Copyright© ワキガ手術のメリット、デメリットlワキガの原因と対策に迫る , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.